香川県さぬき市

ミカタ

炭素循環農法の考え方が好きです。 虫が食べる野菜は虫の食べ物。 本来人が食べるものは虫にとっては毒だから虫は食べない。 逆に虫が食べる野菜は人にとって毒。食べてみると確かに不味い。 炭素循環農法の考えを元に野菜を育てています。 僕たちが毎日食べている野菜が日々の食卓に並んだら嬉しいです。

生産者のこだわり

食=心体

食べた物で体や、心ができていると教わりました。 毎日食べるものだから美味しい方がいい。 農薬、除草剤を使わないのは、自分で納得出来ないから。 肥料を使わないのは、味比べをしたときに、同じ肥料を使ってる野菜は品種が違うものでも、同じような味がしたから。 人間が食べた物で、出来てるなら植物も同じだって気がついた。 大きくする事が目的でない。健全に育つことが第一。その結果、美味しい野菜ができています。

農のある暮らし

自然にそって日々やることが変わります。  自然に逆らわない。 晴耕雨読。 晴れの日はやる事が多く、雨の日はのんびり。 日々の予定は臨機応変に。 予定通りいかないことが多いけど それもまた良いよね。

農業を始めた時と今の変化。

ほとんどが独学で家庭菜園もしたことが無かった。 炭素循環農法にこだわり過ぎて野菜が育たなかったり…。 3年はほとんど野菜が収穫出来ませんでした。 出来るはず!の思い込みは目の前の事実を見ないで妄想の結果を追い求めていたんだと思います。 現実をきちんと見て、必要な事を一つ一つしていくと野菜が徐々に育つようになってきた。 最初の頃と比べると、視野が広がった。やれること、やれない事が自分で判断できたり、不必要なこだわりはドンドン捨てていきました。 その結局畑に現れるから面白い。

この生産者の商品一覧

TOPへ戻る