どうも✋🏼
正月気分が抜けないレタス伯爵です🥬
今回は奈良に伝わる伝統野菜の『大和野菜』を
いくつか紹介していきたいと思います‼️
まずは大和と名が付く大和いも🥔
江戸時代から奈良に伝わる伝統野菜で
表面が黒く丸い形をしていて
粘りが強くとろろにすると最高の一品です👍🏼
続いては筒井れんこん🍪
大和郡山にあった筒井城の跡地やその周りで
昔からよく取られているれんこん❗️
その土地柄で節が長く、粘り気が少なく
シャキシャキとした蓮根が有名です💡
続いては味間いも🥔
昭和初期から最も有望な系統が受け継がれ、
今現在まで生産されていて、
里芋のような見た目で収穫量も多く、
大きな芋をつける豊産種となっています❗️
続いては祝ダイコン✨
直径3cmほどの細長いのが特徴で
演技が良く、お雑煮にしたり
普通に煮物としても抜群に美味しいです👍🏼
続いては宇陀金ごぼう
肉質が柔らかくて
ごぼう特有の香りが強く、
雲母を多く含んだ土壌で栽培されるため、
付着した雲母が光ることで、
縁起物としておせちなど祝い事に使われます❗️
まだまだ大和野菜はありますが
前編ということで今日はここら辺まで💨
それぞれの地域にそれぞれの伝統野菜があり
僕たちは奈良で畑をしているので
今後、大和野菜も栽培していきます❗️
畑の様子や僕たちの活動を日々UPしていますので
こちらのチェックもよろしくお願いします🙇🏻‍♂️

フォロー、チャンネル登録お願い致します👨🏼‍🌾

【YouTube】

【Facebook】

【Instagram】

【Twitter】

TOPへ戻る