最近移動中はもっぱらYouTubeで
お勉強中のたまねぎ坊やです🧅
最近ネットで話題の【AKIRA】について
「AKIRA」とは大友克洋氏が1982年から
「週刊ヤングマガジン」に連載していたSF漫画です。
舞台は、2019年の「ネオ東京」
東京は原型をとどめないほどの壊滅的な被害にあってに遭って新しく生まれ変わっているからです。
その被害としては、東京で新型爆弾が炸裂し、これが引き金となって第三次世界大戦が勃発。
大半が水没してしまった東京は戦争が終わると、
「ネオ東京」として復興の道を歩み出します。
そして2020年の東京オリンピックを控え、そんなネオ東京で様々な問題が始まります。
そんな中、現実でも少し被さる出来事があり、
ネットで予言されていたのか⁉️なんて話題になってますね。
あまり書きすぎるとネタバレになるので、
この辺で。。。
しかし、描かれている内容が似て結びつく様な点もあります。
現在巷で問題になっている。
『コロナウイルス』『トイレットペーパー事件』
これも昭和にも起きて、似ている事件が多々あります。
次は『食糧難』が襲ってくるかも知れませんね。
でも、そんな時も自分たちだけ守れば。
なんて気持ちを持たなければ【足りない】って事にはならないと思います。
【分け合えば少し余る】
もし仮にAKIRAみたいな世界になった時
奪い合えば何でもまだまだ足りない事が起きます。
分け合えば少し余る。その気持ちを忘れないで協力出来る国であってほしい。
そんな事を考えさせられる作品でした。。

フォロー、チャンネル登録お願い致します👨🏼‍🌾

【YouTube】

【Facebook】

【Instagram】

【Twitter】

TOPへ戻る