兵庫県丹波篠山市

genuinefarmhouse

大阪から出て2015年に丹波篠山に移住して、3年間雇用就農したのちに、 2018年から本格的に独立しました。 現在は約1町2反 (主に米と丹波篠山黒枝豆を栽培)

生産者のこだわり

子どもにとって良いものを残したい。

初めは2反、2反丹波篠山黒枝豆を見よ見真似で無農薬、無肥料で生産を始めました。 米は思っているより出来たが、豆に関しては苦労した。 独学で、農薬や化学肥料について調べていくうちに、 より安全なものを求め、現在の栽培時には緑肥(ヘアリーベッチ、麦)を使い無農薬、無肥料で栽培しています。

お米アレルギーの方に1度食べてもらいたい‼

11月から緑肥(ヘアリーベッチ)を種まきして、約5月中旬に刈り込んで、土に鋤き込みます。6月梅雨入り前に畝立てにはいる。(稲→緑肥・麦→大豆)栽培。輪作を心がけている。 田植え後、米の苗が土に発着したら、除草剤を使わないため2,3日おきに約1か月間チェーン除草(ヨクソウ)作業を行う。これが凄く大変です。 雑草に負けない、強い稲作りができます。 お米アレルギーをお持ちの方や子育て世代の方にぜひ1度食べてもらいたい

多くの人に届けたい。

移住したいけど、農業興味あるけど。。。と留まっている方にも、一度食べてもらいたい。 少しでも安心安全のお米、丹波篠山黒枝豆を子育て世代やお子さまに届けたい。そして農業にもっと興味を持ってもらえれば幸いです‼

この生産者の商品一覧

TOPへ戻る